pastime ちょっと暇なときに

この頁の末尾

「精神現象学」 (ヘーゲル)
   の一部をきちんと読んでみる
「続きを予測する」

「大学生の数学力調査問題」
(制限時間30分)

「インターネット」に関するクイズ

「数学の基礎」

「てにをは」や読点などを考える


  「続きを予測する」

  私は或る小さな都市に近づく。既に私はそれの見える丘の頂に来た。それは中腹に位している。川が城郭の裾を洗い、美しい牧場へと流れてゆく。鬱蒼たる森があって、冷たい展望には絶好の日和で、その塔や鐘楼が数えられる位、丘の斜面に立つ都市の姿は絵のようである。私は感嘆して叫んだ。《こんな麗かな空の下に、こんなすばらしい土地で暮らすことは、何と愉快なことであろう!》と。私はその都市に泊まった。

(ラ・ブリュイエール著、関根秀雄訳、『カラクテール』(上)、岩波文庫、原文は旧字旧仮名遣い)

  さて、問題はこの続きです。

答え

  「大学生の数学力調査問題」

これが問題です。

  京都大学経済研究所の西村和雄教授、慶応大学経済学部の戸瀬信之教授が今年(98年)、全国の経済学部1,2年の学生約5000人を対象に行った学力試験調査。

  設問は21問、25点満点(制限時間30分)。出題の聰囲は高校生レベルが5問、中学生レベルが11問、小学レベルからも5問。高校数学を知らなくても約7割は解けるはず。

  問題1〜5は小学校で学ぶ算数。分数計算と加減乗除だけ。
  これを誰知らぬ者なき私立トップ校の学生に解かせてみたところ、この5問全部正解できたのはナント経済系の学生で77%、人文系の学生では66%に過ぎなかったという。

  数学で受験した経験のない学生同士の平均点を比べる。
  偏差値において、いわゆる「難関校」といわれる大学でも25点満点で、18.87点から13.24点、「中位校」で14.38点から12.91点、「下位校」では、14.11点から11.43点に過ぎない。(『週間読売』98.11.22)


  「インターネット」に関するクイズ

1.「インターネット」の誕生日はいつ?

2.「インターネットの父」は誰?

3.「arpa」とは何?

「ヒント」


  「数学の基礎」

Anwser the following questions.

1. A factor of 15 is ......

2. The next greater even number than 20 is .....

3. An example of a prime number is .......

4. When an odd number and an even number are added,the sum is a(an).....

5. A factor of every even number is ......

7. The next prime number in the series of prime numbers 7, 11, 13, 17 is ......

「ヒント」


以下の文の「てにをは」や読点などを考える(三は読点を考える)

一. あの神秘なしかし確実なる法則について、縷述したとき、彼こそは人類のなかに、考えるところのすべてのものと感ずるところのすべてのものとを、二つながらゆり動かしている。(引用者注:傍線部は原文では傍点。「彼」とはパスカル)

二. 《もしかくかくしかじかのことが起これば自分は幸福だろう》。これこそ人間の口と心とが、いよいよ最後まで、言わずにおられぬ、また思わずにおられぬ言葉である。けれども我々がそれを発言する時、我々はかのルクレシウスが、むやみとその墓所を奪われまいと腐心する人々に対して咎めたのと同じ幻想につかれているのだ。

三. ところが我々は、彼をこがす炎から、到底眼をそらすことができない。あたかもローマ人がうつぼという一種の鰻のうえに緩慢な死が生ぜしめるさまざまな色の変化を感歎しつつ眺めたように。(引用者注:傍線部は原文では傍点。「彼」とはパスカル)

四. さりながら人は、この小冊子をキリスト教の最も厳粛なる部分に対する序論として用いてやろう、と思ってよろしい。だが、それには条件がある。即ちその代わり、早速つぎの一歩を踏み出さねばならない。そして宗教の援けを得つつ己の霊魂の完成に志す人間に向かっては、何か一つ安心の方便、希望の動機を示さねばならない。(引用者注:「この小冊子」とはラ・ロシュフーコーの『箴言と省察』)

(プレヴォ・パラドル著、関根秀雄訳『フランス・モラリスト研究』(育成社、昭和23年)より。原文は旧字旧仮名遣い)(99.7.31)


この頁の先頭
「続きを予測する」の「答え」
二晩とは過ごさないうちに、私も町の人と変わらなくなった。即ち私はそこを出たがっている。
ヒント
連載コラム Topics Around The World の "No.11" 参照
ヒント
When we divide 12 by 4, the result is 3. We say that 4 and 3 are factors of 12. In the same way, 5 and 4 are factors of 20.

An even number is a number that has 2 as a factor. Examples of even numbers are 2, 4, 6, 8, 10, 12 . . .

An odd number is a number that does not have 2 as a factor. Examples of odd numbers are 1, 3, 5, 7, 9, 11...

A prime number is a number that has only itself and 1 as factors.

The numeral 1 is not a prime number.

Examples of prime numbers are 2, 3, 5, 7, 11.......


    
表紙頁に戻る

Copyright © Nojima Akira
All Rights Reserved.

(許可なく複製・転載することを固く禁じます)