パチンコ街道をゆく
野島明のpachinko実戦記

《行きつけの店》
1.地元A…回転数、当たり回数表示なし。データロボ無し。無制限、等価交換になった。
2.地元P…回転数、当たり回数表示あり。データロボあり。無制限。等価交換。
3.横浜P…回転数、当たり回数表示あり。データロボ無し。無制限。2.5円。

2000年12月の収支
現金マイナス:4万7千円。

2000年12月の戦績

悪夢よ、さらば(12/07)


  2000年12月7日(木)(悪夢よ、さらば)

  2時前、横浜のP。

一台目、「CRダンスミックス・エボリューション」。当たり回数当日6回,回転数158の台。306回転まで。残念ながらはずれ台だった。
【確認】かなり経ってから単発。その後は延々ハマリ。

二台目、「CRダンスミックス・エボリューション」の空き台。当日当り3回,261回転の台。54回転(315回転まで)でくそリーチが2回だけ。
【確認】ハマリ台。当りを確認できず。

三台目、「ウキウキフィシング」、当たり回数当日ゼロ回,回転数12。192回転まで。スーパーリーチが一回だけ。
【確認】ハマリ台。当りを確認できず。

四台目、新台「CR仙人パラダイスJ1」、当たり回数当日3回,回転数328。左右の台とはリーチの発展の仕方が余りにも違っていた。全くスーパーに発展しなかった。545回転まで。打ちすぎだ。
【確認】900回転超でまだ当っていないのを確認。

五台目、「ウキウキフィシング」、当たり回数当日3回,回転数34。浮き予告が頻発したが、スーパーに全く発展しなかった。97回転まで。
【確認】帰る時点でまだ当たっていなかった。

六台目、「CRダンスミックス・エボリューション」。当たり回数当日7回,回転数479の台。前の当たりは単発だった。単調だった。当る感じは全くなし。479回転で、10の当たり。再抽選10、外れ。見込みなし。100回転が目安。

途中で止めようと思っていたのに、出玉を打ち切ってしまった。199回転まで。

退き時だったのだが。

七台目、「CRコマ道楽」。当たり回数当日6回,回転数225の台。回りもほどほど、障子予告も時おり見られ、スーパーにも発展した。しかしことごとく外れ。悲しいかな、この台で勝ったことがなく、従って長時間打ったこともなかった。勝手知らぬ台なのである。スーパーの外れのあっけなさが、台のどんな調子を告げる兆候であるのかも分からない。

480回転まで打ってしまった。

止めたのではなく、KOだった。この日、店側は、「ウキウキフィシング」と「CRダンスミックス・エボリューション」のシマでは徹底的に回収する積りであったらしいことに気づくのが余りにも遅かった。シマ選びが肝心であるのは承知しているはずなんだが。


  当たり1回。出玉ゼロ。マイナス4万7千円。タバコ一つも取れなかった。こんな悪夢は忘れよう。

ページのトップ

  

 

top pageに戻る  「pachinko街道をゆく」のtop pageに戻る