パチンコ街道をゆく
野島明のpachinko実戦記

《行きつけの店》
1.地元A…回転数、当たり回数表示なし。データロボ無し。無制限、等価交換になった。
2.地元P…回転数、当たり回数表示あり。データロボあり。無制限。等価交換。
3.横浜P…回転数、当たり回数表示あり。データロボ無し。無制限。2.5円。

2000年6月の収支
現金マイナス:二万円。

2000年6月の戦績

半年振り(2000/6/1)


  2000年6月1日(木)(半年振り)

  2時前、横浜のP。この店の最新台「寿司屋の大将」のシマを選ぶ。この日打ったのは一台だけ。当たり回数,前日12回,前々日21回。当日ゼロ。回転数288の台。

288回転からスタート。

332回転目で初めてのリーチ。スーパー。座ってから全くリーチがこず,じっと我慢した結果だというのに外れ。がっくり。

以下,リーチが来た回転数。太字はスーパーリーチ。リーチの種類がよく分からん。

339,340、345、347、365,376,377、392,395、

1回目:402回転で当たり。再抽選外れて,2の単発。ここまでで7000円。

10,14,20,36

2回目:48回転で当たり。再抽選外れて,10の単発。単発続きの台は遊び台の可能性大。残念だが期待するのは甘いというものだ。

,11,12,14,46,73,91,108,131,140,141,153,165,191,216,232,242,278,280,291,300,305

ここで玉切れ。カードの残りが千円。最後のリーチがスーパーでもあったことだし、もう少し続けることにした。

314,315,318

3回目:335回転で当たり。再抽選で1,確変。ここまでで8000円。

4回目:4回転で当たり。再抽選外れ,6。最低の二連チャンで終わり。期待薄だ。

6,8,16、18,22,25,32,36,38,46,52,59,67,68,71,83,111

5回目:117回転で当たり。再抽選外れ,6。どうあがいても駄目。

1,3,12,13,46,66,72,83,99,102,124,145,177,178,182,185,202,219,236,239,251,265,277、280、309,314,316,318,320,326,348,355,356,362,366,368,387,408

416回転で玉切れ。やめる潮時だった。

422,446,458,460,461,462,466,476,498,506,510,513,516,520,526,532,538,557,572,579

玉切れになってからのスーパーリーチ三回は全て出前リーチ。

592回転まで。二万円。


  当たり、5回、収支、マイナス二万円。6時過ぎ。遊べただけ良しとしなくてはなるまい。

  これが今年の打ち初め兼打ち納めになるかもしれない。

ページのトップ

top pageに戻る  「pachinko街道をゆく」のtop pageに戻る