パチンコ街道をゆく
野島明のpachinko実戦記

《行きつけの店》
1.地元A…回転数、当たり回数表示なし。データロボ無し。ラッキーナンバー制。2.5円。
2.地元P…回転数、当たり回数表示あり。データロボあり。無制限。等価交換。
3.横浜P…回転数、当たり回数表示あり。データロボ無し。無制限。2.5円。


1999年6月の収支
  現金でプラス八万四千五百円。(5月30日のプラス五万円を含む)
  煙草銭が浮いた分、約三万円。
       
初めに:パチンコ街道は険しい

1999年6月の戦績

自分を誉めてあげたい(6/29/Tue) 確認だけのつもりが(6/28/Mon)
さっさと退散(6/27/Sun) ツキは我を見放さず(6/25/Fri)
そろそろツキが……(6/22/Tue) 勘で打つのは厳しい(6/20/Sun)
モンスター:20回(6/18/Fri) モンスター:30回(6/15/Tue)
ボロ負け(6/13/Sun) CRゼウス:ハイエナ奏功(6/11/Fri)
モンスター:辛い25回(6/8/Tue) CR海物語:遊び台(6/6/Sun)
モンスター:ちゃかし台(6/4/Fri) CRゼウス:初体験(5/30/Sun)


  初めに:パチンコ街道は険しい

  半年ほどパチンコを離れていた。遊ぶ金が不足気味だったからだ。五月末から何度か打つようになった。今のところツキがあって、結果は良好だが、ツキはいつまでも続くわけもなく、負けを浅くしないと、パチンコを止めざるを得なくなるのは必然である。
  パチンコで毎月一定のプラスを生み出すことが至難であることは承知している。遊びのつもりで、暫く適当に打ってみようと思う。パチンコファンの方々から、パチンコ情報・ご意見・ご感想等をメールでいただければ、それらを発表する場も設ける予定です。気が向いたらメールを下さい。

  99年6月15日(日)  野島明


 
ページのトップ

  99年6月29日(火)(自分を誉めてあげたい:マイナス一万三千円

  十二時過ぎ、横浜P。新台に追いやられ、モンスターのシマが移動していた。
  一台目。千円打つも回らずリーチは来ず。隣の台に移る。前日10回、前々日2回の台。28回転、当たりゼロ。よく回るので調子に乗ってしまった。342回転で9のお化けのコマ送りリーチ。魔女の確変。ここまでで一万六千五百円投資。
  二連チャン。時短中に7のノーマルリーチが一回だけ。期待はしなかった。相変わらずよく回り、リーチの筋もよかった。ビュンビュンも多かった。335回転で5のノーマルリーチがそのまま当たって、またも魔女の確変。四連チャン。196回転で確変。二連チャン。150回転で4の単発。ここまでで当たり9回。六箱弱。
  変態的粘りで1431回転で5のお化けのコマ送りリーチ。狼男の確変。三時間半、玉は上皿だけになっていた。よく頑張った。研究のつもりで打った。当たっても単発ではないかという気がしていたが確変は少しはラッキー。二連チャン。355回転で終了。換金、三千五百円。
  本日、当たり11回、マイナス一万三千円。
  1000回転以上のハマリは渋谷のNでよく見ていたから驚きはしない。それより、今日も出る台は出る、を十分確認した。5連チャン以上しながら、その後すぐ止めてしまう客の多いこと。24回当たり、15箱以上積みながら、250回転ほどで止めた客がいた。その台は程なくまず単発、すぐに確変(6連チャン)、あっという間に7回当たった。他にも同じような台が二台あった。


 ページのトップ

  99年6月28日(月)(確認だけのつもりが打ってしまった:マイナス六千円

  二時過ぎ、地元のP。昨日のCRゼウス(UFOから三度リーチがかかるもことごとく外れた台)がその後どうだったかを確認に行った。昨日は11回の当たりだった。ということは午後三時から閉店までで3回の当たり。立派なハマリ台だった。
  当たりゼロ、58回転の台に三千円投資。それにしても回らない。
  当たりゼロ(昨日22回、一昨日20回)、156回転の台に座る。よく回る。11回転、五百円でUFO出現、8のリーチ。当たるも再抽選にならず。これもよくない傾向である可能性が大。初めはよく回り、リーチも続いたが、一箱とカードの残り二千五百円投資しても170回転だけ。やはり回らない。等価、無制限ではこんなところかも知れないが、回らないのは辛い。終了。三時。
  見に来ただけなのに打ってしまった。本日、当たり一回、マイナス六千円。
  端台でやっていたおばさんが、確変が終わったばかりですぐ止めた。当たりは7回。何ということか。
  すぐ客がつき、あっという間に確変で当たり。


 ページのトップ

  99年6月27日(日)(さっさと退散:マイナス七千円

  給料日直後の日曜日だったが、一時前、地元のAをのぞいてから、Pに入った。CRゼウスに31回転、当たり5回の空き台。座る。300回をめどに打とうと思った。34回転、通算65回転で0のファイナルアタックリーチ、当たるも再抽選は外れ。ここまで二千五百円。
  当たり一回分の出玉で140回転しか。一箱+五千五百円使って、234回転でVのファイナルアタックリーチから当たり、またも再抽選は外れ。74回転でUFOから8のスターダストリーチ、当たるも再抽選にならず単発。何ということだ。
  UFOから三度リーチがかかるもことごとく外れ。こんなのもあり、ということを(したくはなかったが)確認する。玉は少し残っていたが、170回転打って止め。
  550発。二千円。この日、単発三回(この時点までこの台の当たりは8回)、マイナス七千円。終了。三時。


 ページのトップ

  99年6月25日(金)(ツキは我を見放さず:プラス三万一千五百円

  12時半過ぎ、地元のAに行く。まずCRゼウスの端台二千円、回らないので隣りに移る。千円で当たるも単発。80回転ほど回すが見極めがつかない。
  モンスターの端台が空く。四箱ほど積んでいた。そこに移る。全くだめ。モンスターを三台試す。だめ。
  CR海物語の端台が空く。三箱積んでいた。そこに移る。まともなリーチがかからず。四千円で止める。
  チューミーハウスに移る。風船を突っつくリーチがはずれる。止め。モンスターに戻る。三箱以上呑まれて空いたばかりの台は他の客にとられた。その左隣り、殆ど客のついていない台を試す。この左隣りの台はさっき五千円打って、ビュンビュンが四回続きながらリーチがかからず、空振りをした台。その台についた女の客が五百円で確変を当てた。さっき止めてから他の客は殆どついていないはずだ。よくあることだ。その確変は二連チャンで終わるも、時短中に7が来て、さらに三連チャン。右隣も確変で当たる。三連チャン。
  CRゼウスに移る。当たらず。三万五千円のマイナス。
  雨の中、傘もささずに銀行に行く。出直しは地元のP。CRゼウスの台を三台試す。四箱積んで、12回転で止めた客がいた。7回当たっていた。そこに移る。程なくブラックホールリーチ、一回転で止まってしまう。(このリーチは10回転目に当たる。)簡単にはずれ。120回転ほど回す。右隣で、六箱積んで、15回転で止めた客がいた。10回当たっていた。そこに移る。五台目のゼウス。千円でUFOから5で当たり。ちょうど一万二千円で当たり。三連チャン。保留玉の二発目でUFOから7で当たり。うまく行きすぎ。何と六連チャン。実質的に九連チャン。
  ここからは厳しかった。まずまず回ったのが救いだった。三箱呑まれ、一時間四十分。まともなリーチがかからず564回転目。UFOから7の当たり。三連チャン。
  ここからも厳しかった。右隣の端台が単発で当たり、更に50回転ほどで確変で当たり、二連チャン。その後その台は猛烈にいいリーチが続いていた。当方は回らず、リーチは少なく、時折のリーチも発展せず。彼我を較べながらふと思った。こんな時、いいリーチが続く台は結局当たらず、ろくなリーチも来ない台に確変の当たりがいきなり来たりするんだよな。
  その通りになった。234回転目にUFOから9の確変で当たり。五連チャン。ここまでで17回の当たり。この台の当たりは27回になった。300回転回して止め。250回転までにUFOが八回来て、まるで反応無し。その後50回回すのに手間のかかったこと。全く回らず、くそリーチが一度だけ。
  17回当たって20400発。八万千五百円。本日の収支、プラス三万一千五百円。
  右隣の台は結局たっぷり二箱呑まれて350回転。とうとう当たらず。
  左隣りの台には誰も座らなかった。7回当たって、130回くらいしか回っていないというのに。来る客来る客、当たりが二三回、300回転以上回っている台を打っていた。おかしなことだ。女の客が左隣りの台に座る。五百円で確変で当たり。三連チャン。
  


 ページのトップ

  99年6月22日(火)(そろそろツキが……:マイナス五万三千円

  12時過ぎ、横浜のPに行く。モンスターのシマ。一台目、すぐに9のけっ飛ばしリーチがかかるがはずす。何台か試す。ある一台。三回目のビュンビュンでリーチ、ドラキュラ、お化けが左上に現れるがそれだけ。止まらず。別の台。かなり粘ってからビュンビュンの三回目でリーチ、やはりドラキュラ、お化けが右下に降りるがコマ送りにならず。止まらない。
  出ない日はこんなものだ。出ている台が一台もない中、お座り一発で確変で当たった台が二連チャン、時短で単発、ほどなく7で当たり、二連チャン。その客が130回転で止めた。その台に座り、350回転までうとうと決めた。350回転で止められなかった。550回転まで打ち、その頃は全くハマリモードになっていた。たまのリーチは短いストロークで、全く発展せず。この店でマイナス四万七千円、当たりゼロ。
  帰宅して、気が済まず、地元のAに行ってみる。モンスターのシマで一台だけ十二箱積んでいた。モンスターを二台試すも反応悪い。CR織部金次郎をやってみる。厳しい。源さんをやってみる。源さんに座る日は殆どが負けている日だ。五千円でやめる。
  CRゼウスを試す。釘が渋くなっており、回らない。八箱積んでいた台の客が止める。そこに移る。四千円でUFO出現で9のリーチ、当たり。三連チャン。ここまでで二万六千円投資。
  280回転で単発。210回転また単発。さらに150回転でUFOから9でリーチ、当たり。たっぷり時間をかけて残念ながら二連チャン。150回転回して終了。四箱弱。二万円。ここではマイナス六千円。本日の負け、合計五万三千円。


 ページのトップ

  99年6月20日(日)(勘で打つのは厳しい:かろうじてマイナス三万六千円

  午後一時前、地元のAに行く。空き台が少ない。モンスターは端台だけが空いていた。仕方ない、とりあえず試した。二千円打って止め。(時折、様子を見たが、この端台、とうとう一日出なかった)
  CRゼウスを二台、計二千円だけ試す。一台は端台。全くだめ。(この端台が当たったのは七時過ぎ。)
  滅多に打たない源さんの端台に座る。すぐに5のコンベアリーチがかかり、高速に発展。はずれる。勝てる日はこれが当たるんだ。悪くはなかったのでうち続け(源さんで大勝ちしたことが無く、源さんのことはよく分かっていない)八千五百円、180回転で0で当たり。更に一万円、219回転で全回転リーチがかかる。はずれの6。嫌な予感。一万円だけ打って、隣の源さんに移る。やたらクレーンリーチのかかっていた台。五千円で止め。ここら辺が引き際なんだろうが。この時点でマイナス三万。
  CRゼウスに戻る。リーチが全く発展しない。UFOが全く無効。多少ハマリ気味だった。左隣の二台が次々に空いて、客がつく。その二台が確変で当たる。焦る。暫くしてようやく確変で当たり、219回転、約一万円。
  こんな日は続かない。二回で終了。玉が上皿だけになった頃当たり、再抽選ははずれ。単発。これを呑まれる。つぎ込む。ハマッタ。当たらず。
  対面のCR織部金次郎のシマで13箱積んでいた客が止める。思い切って移動。40回転で、3のプロポーズリーチ、再抽選で確変。但し三連チャン。280回転、一箱半つぎ込んで8で当たり、再抽選も8、単発、130回転で7の超ロングリーチが当たり。これも二連チャン。270回転で6の当たり、再抽選も6。50回転打って終了。三箱。
  本日の当たり、源さんで単発二回、ゼウス三回、織部金次郎七回、合計十二回。換金、二万七千五百円。
  なんだかんだで、マイナス三万六千円で済んだ。


 ページのトップ

  99年6月18日(金)(モンスター20回:プラス四万八千五百円

  午後一時過ぎ、地元のAに行く。(回転数や当たり回数の表示がない。データロボもなく、殆ど勘に頼らざるを得ない。)
  CRゼウスのシマから始める。端から10台(一シマ全部、つまり全部空き台だった)試してみるも、UFOに全く反応せず、戦闘機旋回予告後のリーチも芳しくない。モンスターのシマに移る。この時点で一万四千マイナス。嫌な予感。
  端台が空いていたが、この時間で空きということはかなり回っている。やめておいた方がよさそう。モンスターを次々に三台試し、さらにその隣りに移って五百円で5のお化けのコマ送りリーチ、当たり、ビュンビュンではないのでどうかと思ったが、確変。いつものことだがここからだ。
  リーチが殆どない。あきらめ気分。130回転ほどで8のリーチ。終わり。予感の通り。時短には殆ど期待しない。ところが、四十回転ほどで9のリーチから何と確変。しかしせっかくの確変がまたも4で終わりの二連チャン。時短中、9回転目で、魔女のリーチ、ノーマルのままリーチが発展せず、そのまま当たり。確変中、リーチ一回目であっという間に終了。一応六連チャン。モンスターを打った回数はかなりになるが、これまで時短中に確変が当たったことはなかった。それが時短中に二回連続確変。いい感じではあるが、これからが勝負である。
  時短終了後、230回転ほど(計約330回転)で、5の当たり。多少失望。11回転で9のお化けのコマ送りリーチ。確変で当たり。六連チャン。時短中に8が当たって計七連チャン。90回転ほどで8のお化けのけっ飛ばしリーチから確変で当たり。表示は大当たり8回目とある。この確変で四連チャンし、実質十一連チャン。時短中に5で当たり。画面には当たり12回目の表示。十二連チャンということだ。「大爆発中」を期待してしまった。この時点で十六箱弱。換金すれば、九万五千ほど。
  280回転ほどで単発。また確変がすぐ続くかと少し期待したが、すぐにそれは甘い、と思えてきた。250回転で見切り時だった。350回転まで、450回転まで、と粘ったが、だめなのは分かっていた。リーチは適当にかかるが、スーパーに発展するどころか、ストロークが短くなっていた。回らなくなった。530回転ほどで、ビュンビュンが三回続いた。リーチかからず。更にビュンビュンが続いた。四回目だ。8のリーチ。お化けが左上に出たがそれだけ。8で止まるかと淡い期待を抱いたが、止まってはくれなかった。研究のつもりで100回転ほど回して終了。十二箱弱。28070発。連チャンが続いたおかげで、当たり20回にしてはまずまずの出玉。七万。プラス四万八千五百円。
  三台左隣のモンスターで六連チャンしながら、時短終了後すぐ止めたオヤジがいた。更に二百回転ほどは回したいところだ。その後二人客がついたが、二人目が確変で当たり。二人で投資額が一万(250回転)というところだろう。
  端台が当たったのは五時過ぎ、単発。その後すぐ確変が来て、四連チャン、そんなところか。
  


 
ページのトップ

 99年6月15日(火)(モンスター30回:プラス九万九千円

  あれだけ負けて、暫くほとぼりを冷ますべきだったのに。横浜駅近くのPに入ったのが12時過ぎ。馴染みのある「モンスター」のシマにする。
  端台に470回転当たりゼロ、過去二日の当たりがそれぞれ三〜四回の台がある。もちろん無視。対面の端台は170回転当たりゼロ、過去二日の当たりは前々日2回、前日9回。決めた。もちろんその他数台見た。釘は見ない。この店のモンスターは回らない。千円で20回がせいぜい。但し完全無制限(2.5円)。
  40回転ほどで8のお化けのコマ送りリーチ。はずれ。残念ではあったが期待が高まる。リーチは適当にかかるがスーパーに発展しない。ただし、リーチのストロークが長い。2千のパッキーカードを二枚使って当たらず、手持ちの金が尽きる。日曜の大負けのおかげでその時の手持ち金はそれしかなかった。79回転。台に煙草を置いて、銀行に行って来る。
  もう一枚2千円のカードを買う。五百円の玉貸しボタンを押す、80回転目が来ない。全然回らない。500円分の玉が殆どなくなり、千円目のボタンを押したときに80回転目、続けて何発か入る。保留ランプが三つつく。《びゅんびゅん》がくる。一度目。二度目の《びゅんびゅん》で5のフラッシュコマ送りリーチ。当たる率の低いリーチ、不安だった。当たった。もちろん確変。投資五千円。先週の火曜と同じ投資額。これからが問題である。
  結論からいうと、この機械は優秀台だった。確変は初めが5連チャンだったが、その後は殆ど2回で終わった(4連チャンが一度)。しかし、最高のハマリがピタリ350回転だった(回らない店なので、二箱はなくなる)。単発を挟みながら、気持ちよく出た。ビュンビュンも頻発し、リーチは着実にスーパーに発展した。粘りもがんばりも殆ど要らず、出ない苛立ちを感じることのない機械だった。最後の単発(30回目)の後、250回転で終了。十八箱。九時過ぎ。煙草を一カートンとって、十万四千円。現金でプラス九万九千。日曜日の大負けを取り戻した。ほっ!
  ところで、対面の端台が当たったのは午後七時前(約1150回転)、単発。無制限の店なので、その客が程なく確変を当てたが、二連チャン。呑まれておしまい。帰り際、その台の回転数を見ると500回転ほど。まったく!


ページのトップ

  99年6月13日(日)(ボロ負け:マイナス八万二千円

  こんな日もある。十二時過ぎに地元のAに行く。ここは回転数や当たり回数の表示がない。データロボもなく、殆ど勘に頼らざるを得ない。モンスターのシマを選ぶ。「海物語」の端台も空いていたのだ。
  四台目のモンスターで確変。ここまでで二万二千円投資。例の通り(以下のようなことが珍しくないのだ)、まるでリーチが来ず、二回で終了。時短中、7のリーチが一回だけ。
  時短終了後、リーチはない、あってもストロークが短い。100回転ほどでもうあきらめの心境だった。止めようかと思っていた。この店はラッキーナンバー制だから、持ち玉で止めるのは損なのである。出るはずもないと思いつつ(こんな時にも出る場合もあるから止められないわけだ)あっという間に二箱呑まれる。止める。
  CRゼウスのシマに移る。だめなときはだめ。持ち金の四万八千円をはたいて止めればいいのに、家に戻って更に四万円を持ってくる。ゼウスには半分ハマッテしまった。600回転ほどで当たり、もちろん単発。100回転回して別のゼウスに移る。だめ。UFOに全く反応せず。
  新台、飯島愛をキャラクターにした「どきどき愛ランド」を更に試す。スーパーリーチがことごとくはずれる。かなり使って当たり。再抽選あるも、もちろん単発。そんな日なのである。一回分の当たりを換金。まだやるか。やった。八万八千円使って、残金が六千円。
  うんざりだ。
 


 
ページのトップ

  99年6月11日(金)(CRゼウスのハイエナ奏功:プラス八千円

  地元のA。四万二千円の投資でようやくCRゼウスの確変。三連チャンも、その後の様子が悪い。リーチが軽すぎる。二箱呑まれる。
  六箱積んでいた左隣が止める。六連チャンの後、一箱使って確変。二連チャンという機械。多少の迷いはあったが、一箱を交換。隣りに移る。
  五百円、最初のリーチで当たり。再抽選は確変を信じて疑わなかった。やはり確変。面倒だからこれから後は結果だけ。(こんな記録をインターネットで好評するつもりはなかったので、詳しい記録は取っていない。)
  ひどいハマリもなかったのはいいが、確変中なのに30分かかっても当たりが来ないまま閉店時間、八箱で終了。負けずに済んだ。プラス八千円と煙草一カートン。きわどい勝負だった。
  


 
ページのトップ

  99年6月8日(火)(モンスター辛い25回:プラス五万二千五百円)(詳細は忘れた)

  横浜駅近くのPに12時過ぎ。馴染みのある「モンスター」のシマにする。
  多くの台がゼロ回転のまま。端台だけは既に400回転ほど。当日ゼロ回転、当たりゼロ、前日7回、前々日6回の台を選ぶ。
  五千円で確変。三連チャン。ここからが辛い時間だった。時短の間、リーチは一回だけ。その後、当たる様子全くなし。あっという間に三箱呑まれる。二連続ビュンビュンの二回目にリーチ、確変が当たった。上皿に残っていたのは数発。嘘みたい。
  その後も粘りとがんばりの見本のようなパチンコだった。呑まれては出るの連続。25回当たって十箱。五万七千五百円。煙草一カートンとプラス五万二千五百円。


ページのトップ

  99年6月6日(日)(CR海物語:プラス一万五千円) 

  十二時過ぎ、地元のAに行く。全体を見回した後、ふとCR海物語をやってみようと思った。海物語は少し前、遊びで五千円ほど試したことがあった。知人と渋谷に飲みに出かけたときだ。今回が二度目。ギンパラの現金機(三回権利もので、当たりのラウンドが十六回あるいは八回に抽選される機種)では比較的いい思いをさせてもらてきた。空き台に座る。五百円で魚群リーチから確変で当たり。そのまま四連チャン。こんなパターンなら大量の予感がしても不思議ではない。ツキがあったのだから。
  ところが渋かった。自分がついた台だけではなく、シマ全体で出の悪いこと。爆発するような機械ではないと結論づけた。最高で七箱ほど積んだが、帰るときには三箱弱。煙草一カートンとプラス一万五千円。またやろうとは思わない。


ページのトップ

  99年6月4日(金)(モンスター:ちゃかし台:マイナス二万三千円

  十二時過ぎ、地元のAに行く。モンスターのシマから端台を避けて適当に選ぶ。この店ではこうするほかない。千円で確変。ここまでは良かった。ところが確変中リーチ目にはなるもなかなかリーチに発展せず、案の定、二連チャン。
  時短中もリーチが一度だけ。その後も殆どリーチが無く、たまのリーチもストロークが短い。一箱呑まれたとき止める機械だった。しかし、パチンコは分からないものだ。もうだめと思っても当たることが時にある。殆どはその予感通りだめなのだが。このときは予感通り呑まれた。すぐ止めた。
  その後、モンスターを幾つか試すも当たらず。新台のチューミーハウスに座った。このときマイナス二万。リーチががんがん来る。スーパーとおぼしきリーチも頻発する。三千円で確変が当たる。二連チャン。
  初めに当たったリーチ、鳥が風船を突っつくリーチが何度かかっても当たらない。一度単発が当たるも、結局呑まれて終了。マイナス二万三千円。
  確変が二度当たって二度とも二連チャン。二度とも簡単に呑まれて終わり。初めに当たったとき、ツイテイル、と感じたのはいかにも早計だった。パチンコは確変が当たってからが勝負なのである。こんな日はあるもので、すっきり負けた。
 


ページのトップ

  99年5月30日(日)(CRゼウス初体験:プラス五万円

  十二時過ぎ、地元のAに行く。現金機のゼウスは、柏の駅近くで少し空いた時間に遊びで打ったことがある。ゼウスの特徴も、その店の換金率も知らないまま打ち、単発で三回当たり。二千円マイナスだった。
  この店では入って時点では台を選びようもない。CRゼウスの特徴も全く知らなかった。雑誌などで新台を研究する趣味はないから。適当に座ると、五千円で確変が当たった。六連チャンが来た。初めての台なので、いずれにせよ徹底的に打つつもりだった。時間が経ったので、戦況の記憶が不鮮明で詳しいを報告できないのが残念だが、さほどの苦痛もなく十三箱積み、最後はかなりのハマリで、最終的に十箱、プラス五万円。煙草二カートン。ゼウスが多少分かったような。
    


top pageに戻る  「pachinko街道をゆく」のtop pageに戻る