New Terms & Usages 《新語・新用法紹介》

話題となっている語、いかにも今という時代を感じさせる新しい用語、馴染みの語の新しい用法をご紹介。過度に専門的と思われるような用語はできるだけ避けたいと考えています。

"New Terms & Usages"の項目一覧頁に戻る
No.38 "e-books, digital books vs. printed books, physical books"

「電子書籍」対「印刷書籍、紙媒体書籍」。
"e-books"が市民権を得るのと並行的に、"physical books"という表現も市民権を得つつある。"e-"という接頭辞についても同じだ。

まず、Stephen Kingの電子小説の話題から。

In the brave, new and uncertain world of e-books, 2000 will be remembered as the year of Stephen King.
電子書籍の不確かな素晴らしき新世界では、2000年はスティーブン・キングの年として記憶されることになろう。

(注)"Brave New World"(『素晴らしき新世界』)はオルダス・ハクスレーの近未来SF。

(E-books attract literary superstars By Bob Minzesheimer, USA TODAY from USA Today.com, 02/08/2001 - Updated 11:06 AM ET)

次に"a physical book"。
In the past, publishers looked askance at certain projects because of the cost involved in printing and distributing a physical book. With e-books, those costs are much less. You can try new things. (ibid)
これまで、出版社に疑わしい目で見られていた企画もあった。紙媒体の書籍の印刷と流通にかかる費用ゆえだ。電子書籍の場合、そうした費用はずっとわずかだ。新しいことをやれる。

(注)Dean Koontz(ホラー小説のベストセラー作家)の代理人、Robert Gottliebの発言。

「電子小説を出版する」は次のような言い方もされる。
Elmore Leonard has never read an e-book, but when his agent suggested writing a novella to be published digitally, he jumped at the chance. (ibid)
エルモア・レナドは電子書籍を読んだことはない。しかし、彼の代理人が電子出版を予定した中編小説を書くことを提案したとき、その機会に飛びついた。
"physical books"はまた"printed books"とも言われる。
"the world isn't ready to abandon printed books" (ibid)
「世間は印刷された書籍を見限る容易はできていない。」

(注)Random.comの編集長Mary Bahrの発言。

最後に"digital books"。普通の言葉になってしまっている。
Escalating a turf war over the nascent business of selling digital books, the online bookseller Barnesandnoble.com is expanding its role as a digital publisher, setting a new royalty rate intended to attract authors and publishing an original digital book by the best-selling writer Dean Koontz.
電子書籍販売という揺籃期の事業の縄張り争いを次第に激化させているネット書店バーンズアンドノーブルドットコムは、電子出版社としてその役割を拡大しつつある。著者をひきつけることを狙った新しい著作権料を設定し、ベストセラー作家ディーン・クーンツによるオリジナル電子書籍を出版しようとしている。

(Digital Book Turf Battle Escalates Over Royalties By DAVID D. KIRKPATRICK from New York Times ON THE WEB, January 4, 2001)

"a digital publisher""an e-publisher"とも言われる。
Still, e-books are an entrepreneurial opportunity for authors enticed by higher royalties from e-publishers with lower production and distribution costs.
今のところ電子書籍は、製本と流通にかける費用がより少ない電子出版業者からより高い著作権料で誘われた作家たちにとって、新規事業を立ち上げるような機会である。

(E-books attract literary superstars By Bob Minzesheimer, USA TODAY from USA Today.com, 02/08/2001 - Updated 11:06 AM ET)


index pageに戻る    top pageに戻る