New Terms & Usages 《新語・新用法紹介》

話題となっている語、いかにも今という時代を感じさせる新しい用語、馴染みの語の新しい用法をご紹介します。過度に専門的と思われるような用語はできるだけ避けたいと考えています。


No.26 "cyber-attack / cyberattack"

使用頻度が高まるばかりであることを約束されている語。ハイフンはどうなることやら。

The latest in a series of major cyber-attacks targeted Internet brokerage site E*Trade and information company Ziff-Davis Wednesday morning.

(from CNN.com: E*Trade, ZDNet latest targets in wave of cyber-attacks, February 9, 2000, Web posted at: 1:33 p.m. EST (1833 GMT))

「大規模なcyber-attack(コンピュータへの不法侵入・データ破壊)が連続しているが、水曜日午前またも行われ、、ネット証券会社E*Tradeとインターネット情報検索企業Ziff-Davisのサイトが攻撃の対象となった。」

もう一つ。
FBI agents focus on university, business computers as cyberattack launch pads (記事の見出し)

「FBI捜査官は大学や企業のコンピュータをcyberattack(コンピュータへの不法侵入・データ破壊)の基地とにらんでいる」

(from CNN.com: FBI agents focus on university, business computers as cyberattack launch pads, February 10, 2000 Web posted at: 9:28 p.m. EST (0228 GMT))


index pageに戻る    top pageに戻る