Topics Around The World

この頁の末尾
No.54 "29 Lankans killed in LTTE suicide attack(AFP)" (The New Nation Online(Bangladeshi), September 17, 2001。タミル・イーラム解放の虎[the Liberation Tigers of Tamil Eelam (LTTE)]がスリランカ政府軍に対して自爆的攻撃を行った。) >

   一行どころか一言も報道されることなく、世界中から殆ど無視されている戦争[人間同士の殺し合い]の一局面。

   9月11日から5日後、9月16日払暁の流血である。(9月11日については、【New Terms & Usages】No.45 "September 11"参照)

Sri Lanka's Tamil Tiger rebels today staged suicide attacks against a ferry carrying 1200 soldiers triggering intense sea battles that left 29 people killed and several more missing, officials said.

スリランカの反政府組織タミルの虎は今日、1200名の兵士を載せたフェリーに対して自爆的攻撃を仕掛け、激しい海上戦を誘発した結果、29名が死亡しさらに数名が行方不明となった、と(スリランカ政府)当局者は語った。

(注)Sri Lanka's Tamil Tiger rebels : スリランカの反政府武装組織「タミル・イーラム解放の虎[the Liberation Tigers of Tamil Eelam (LTTE)]」
(注)29名は政府軍・反政府軍併せての数字。

   そこに《憎悪[hatred]》らしきものを窺いとれるのは9月11日の惨禍だけではない。ここでは3名が自爆攻撃を仕掛け、果たせず塵と消えた。白旗を掲げ遭難を装った漁船に乗っていた3名(かなりの年配の男、10代の少年、他一名[an elderly man, a teenager and another person])は政府軍艦艇が近づくと攻撃、反撃され、小船は爆発する。
"All three people on board that boat evaporated, indicating that it was packed with explosives to ram against the navy fast attack craft,"(ibid)

「その船に乗っていた3名全員は跡形もなく消えた。その小船が海軍高速強襲艇に突入する目的で爆発物を満載していたことを示している。」

   スリランカ国防相の広報担当官[defence ministry spokesman Sanath Karunaratne]の発言である。

   9月12日のニューヨークタイムズ紙の堂々たる社説は《憎悪[hatred]》を感じ取っていた。

Commentators throughout the day yesterday dwelled on the scale of the planning this terrorist mission must have required. But it is just as important to consider the intensity of the hatred it took to bring it off.
(Editorial: An Unfathomable Attack, The New York Times ON THE WEB, SEP 12, 2001)

評論家らは昨日一日中、このテロリストの任務が必要としたにちがいない計画の規模について長々と語った。 まさに同じくらい重要なのは、この計画を遂行するのに必要であった憎悪の激しさをじっくり考えることである。

(注)as important to consider .... (as to dwell on the scale of the planning) 。
(注)"bring it off"の"it"は"the planning"。

   あれほどの血が流れた直後であるのに何ゆえの更なる惨禍。
Today's pre-dawn raid came as a surprise as military authorities had expected the Tigers to refrain from high-profile action at least until the dust settled on the terrorist attacks in the United States.
(29 Lankans killed in LTTE suicide attack(AFP), The New Nation Online(Bangladeshi), September 17, 2001)

今日夜明け前の攻撃は驚きであり、軍当局は、タミルの虎は少なくとも合衆国におけるテロ攻撃の余燼が収まるまでは目立った行動を控えるものと予想していたのである。

   《世界》がスリランカの戦争に自らの行動日程の変更を迫られるほどの意義を見出すことがないのと同様、スリランカの「タミル・イーラム解放の虎」はニューヨークの惨禍に自らの戦争計画を変更するに足るほどの意味を見出してはいなかったというだけのことである。《ニューヨーク》が《世界》にぴったり重なるわけではない。

この頁の先頭


"Topics Around The World"の頁に戻る / 表紙頁に戻る
 
© Copyright DIGBOOK.COM
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)

  協力:野島明事務所