Topics Around The World

この頁の末尾
No.45 "Boy, 10, bleeds to death after stabbing" (BY TIM REID AND STEWART TENDLER, The Times, WEDNESDAY NOVEMBER 29 2000)

「10歳の少年、刺されて出血多量死」bleed to death「出血多量で死ぬ」)(少年の写真の下に添えられていた一文[caption]

Damilola Taylor died frightened and alone after dragging himself 100 yards to escape the boys who stabbed him

ダミロラ・テイラー少年は自分を刺した少年たちの手を逃れようと100ヤード以上も足を引きずって歩いた後、怯えつつ一人きりで死んだ。

   少年の生まれ故郷は遠いアフリカのナイジェリアである。
Damilola, whose family arrived in Britain from Nigeria earlier this year, was walking home from the Oliver Goldsmith Primary School in Peckham on Monday night when he was attacked.

今年の初め、家族とともにナイジェリアから英国にやって来たダミロラは、襲われた月曜の夜、ペッカムにあるオリバーゴールドスミス小学校から歩いて帰宅する途中だった。

   犯人らしき人物が目撃された。彼らが犯人であるという証拠はない。
Three black teenagers aged 11 to 14 were seen running from the scene.

11歳から14歳の三人の黒人の若者が現場から走り去るのが目撃された。

   凶器はナイフではなかったようだ。
Medical teams called by adults who discovered Damilola found the boy dying from a slash to an artery in his left leg. A broken bottle found near by may have been the murder weapon.

ダミロラ少年を発見した大人たちの通報で駆けつけた医療チームが目にしたのは、左脚の動脈に負った深傷により瀕死の少年であった。近くで発見された割れた瓶が殺人の凶器であった可能性がある。

(注) "find + O + C[-ing]"。直訳では日本語にならない。die from ....「〜がもとで死ぬ」

   "bullying"「いじめ」という言葉が出てくる。
Mrs Taylor, who went to search for her son when he did not arrive home from school, wept as she claimed that her complaints about bullying had not been taken seriously.

息子が学校から帰宅しないので探しに出たテイラー婦人は涙を流し、いじめに関する自分の苦情は真剣に取り上げてもらえなかったと主張した。

(注) "when"は「理由」

   学校の反応。
But Mark Parsons, the headmaster, said he was certain that the death had nothing to do with the school.

しかし、マーク・パーソンズ校長は、少年の死が学校とは全く無関係であることに確信があると述べた。

(注) "have nothing to do with 〜"「〜全く無関係である」

   捜査状況。
Murder squad detectives are still considering that bullying or mugging may have led to the stabbing and are checking to see how much cash the boy was carrying.

殺人課の捜査員たちは、いじめや金品の強奪が刺殺につながった可能性を未だ検討中であり、少年がどれくらいの現金を所持していたのかを調べている。

(注) "mug"「襲って金品を奪う」

   合掌。

この頁の先頭


"Topics Around The World"の頁に戻る / 表紙頁に戻る
 
© Copyright DIGBOOK.COM
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)

  協力:野島明事務所