Topics Around The World

この頁の末尾
No.44 "Analysis: When No One Goes Down for the Count" (By David Von Drehle and David S. Broder, Washington Post Staff Writers, Washington Post.com, Friday, November 10, 2000; Page A01)

   「分析:KOを宣告されるものがいない場合」。決着のつかない大統領選挙関連の記事だが、選挙と開票の実体について思いもよらない指摘を目にすることになる。日本のテレビや新聞では報道されていない内輪話である。多少長い記事なので、そこに焦点を絞って紹介する。(go down for the count「ノックアウトを宣告される」)

   まず、決着のつき方の見通しについて。

War has been declared over the disputed results of Tuesday's presidential election, but it may not be a war that either side can decisively win. Respected voices in both parties agree that this election is increasingly likely to end not in a clear triumph, but in a reluctant surrender.

火曜日の大統領選挙の異論噴出する結果をめぐって宣戦布告がなされた。しかし、この戦争はいずれかの側が決定的な勝利を収められるような戦争ではないかもしれない。両党の重鎮の間で意見の一致を見ているのは、この選挙は次第に、すっきりした勝利ではなく、仕方なしの降伏という結果に終わる様相を強めているということである。

   票数をきちんと数えれば、自ずから明確かつ厳正な結果が出るはずだ、と思うのだが。
"Recounts are not scientifically reliable," observes retiring Sen. Bob Kerrey (D-Neb.). "For an election this close, you probably should recount 50 to 100 times and then use an average to determine who the winner is. Even then, the loser is going to have doubt in his or her mind."

「再集計は科学的に当てになるものではない。これほどの接戦の場合には恐らく、50回も100回も再集計をし、その上で平均値を用いて勝者が誰かを決めるべきだろう。その場合でさえ、敗者は心の中に疑いを残すことになるだろう。」引退するネブラスカ州選出の民主党ボブ・ケリー上院議員の見方である。

   より慎重に行われるはずの再集計が当てにならないのなら、当初の集計はさらに当てにならないはずだ。以下は、まさかと思うような選挙と開票の実体である。
The intense scrutiny of Florida voting has revealed a truth all politicians know -- but one less familiar to ordinary citizens. Even when elections are not directly fraudulent, they are approximations, prone to human error, to confusion, to disorganization.

フロリダ州の投票結果の熱のこもった再検討は、政治家たちは皆承知しているある事実を、とは言え、普通の市民にはさほど知られていないある事実を明るみに出した。投票があからさまに不正ではない場合でさえ、投票(結果)は概算であり、人間による誤ち、曖昧さ、混乱が往々にして生じるのである。

   特に、開票作業に誤ちはつきものであるから、公表される得票数は概算値に過ぎない、ということのようなのである。
"In every election, you have mistakes," says Frank J. Fahrenkopf Jr., former chairman of the Republican Party. "The people who man these stations are volunteers, human beings. Voters also make mistakes or get confused. You can pursue that wherever you want to pursue it."

「どんな選挙でも間違いがある。開票所で作業する人たちは志願した人たちであり人間だ。投票する側もまた間違いを犯したり混乱したりする。そうしたことを追求しようと思えば、どんな場合でも追求可能だ。」Frank J. Fahrenkopf Jr.前共和党全国委員長の発言である。

(注)man(vt)「〜での作業に当る」

   どんな選挙でも、ということは、小さな村の選挙でも、ということになるだろうし、これが全国的選挙ならなおのこと、ということになるのであろう。
And the larger the election, the less precisely the final tally is able to record the ballots cast, let alone the actual intentions of the voters.

また、選挙が大規模であるほど、その分だけ、最終的集計によって示される投じられた票数の正確さは減じるし、投票者たちの実際の意図についても同様である。

(注) record「〜を示す」;let alone 〜「(否定文に続いて)〜はなおのこと(…でない)」

   投じられた票の集計に厳密さを期待するのが難しいとすれば、どうなるのか。
"If you try to parse and pursue every vote, you can spend into the next century," Kohut says. "At some point we have to say: This is a reasonably good accounting of how the American people cast their votes."

「票のすべてを細かに検討しようとすれば、いたずらに時間を費やし来世紀にまで及ぶかもしれない。いずれかの時点で、我々は、この結果はアメリカ国民が自らの一票をどのように投じたかをかなり適切に反映したものである、と言う必要に迫られる。」Kohut氏の発言である。

(注) parse「〜を分析する」;Kohut(Andrew Kohut, director of the Pew Research Center for the People and the Press)

   本記事の記者も同様の考えであるかに見えるが、その先で待ち構えている困難な状況をも予感している。
One of them will have to give up at some point, and the other will be left with a very hard rift to heal.

彼らの内の一人がいずれかの時点で断念する必要があるだろうし、もう一人は極めて埋めがたい亀裂を目の前にすることになるだろう。

   最後は神頼みだ。
"This is a prayer decision," he says. "This is one where you ask your God, and hopefully get an answer: What should I do?"

「ここに至っては決着をつけるには祈るしかない。神に助けを請い、望むらくは、どうすべきかの答えを見出す段階だ。」

(注) he : 既に一度登場した"retiring Sen. Bob Kerrey (D-Neb.)"


   投票から約1週間。"A Vote Deadline in Florida Is Set for Tuesday" (By TODD S. PURDUM and DAVID FIRESTONE from The New York Times ON THE WEB, November 14, 2000")に見る両陣営の発言。
"I would not want to win the presidency by a few votes cast in error or misinterpreted or not counted, and I don't think Governor Bush wants that either," Mr. Gore said, adding: "While time is important, it is even more important that every vote is counted and counted accurately."

「私なら、過って投じられたわずかな票によっても、数え間違いされたわずかな票によっても、数えられなかったわずかな票によっても、大統領の地位を勝ち得たいとは思わないだろうし、ブッシュ知事もそうした事態を望まないと考える。」と述べたゴア氏は、さらに続けた。「時間は重要だが、すべての票が集計されることが、しかも正確に集計されることの方がさらに重要だ。」

(注)テレビでゴアの音声を聞くと、"every vote is counted ●and counted accurately"の●のところで、間が置かれていた。
(注) 第43代大統領を選出する選挙のほぼ一週間後に、ゴア副大統領がフロリダの状況について公にした初めての発言の一部。

   方や、ブッシュ陣営は。
"To produce a fair and accurate count, votes need to be counted fairly and accurately," Ms. Hughes told reporters in Austin, Tex. "Because there are no uniform standards governing this manual recount in four heavily Democratic areas, the votes in these four selective counties are not being counted accurately or fairly. They are being counted subjectively and selectively."

「公正で正確な票数を示すには、票が公正かつ正確に集計される必要があります。」テキサス州オースティンでヒューズ氏は記者たちに語った。民主党色の極めて濃い4地区には、こうした手作業による再集計を管理する統一的基準が全くないのですから、これら四つの選挙区での票は正確にも公正にも集計されることにならないのです。主観的かつ選択的な集計が行われているのです。」

(注) Ms. Hughes : ブッシュ陣営の主席報道官Karen P. Hughesが記者たちに語った発言の一部。

   "accurately"の頻発すること。

この頁の先頭


"Topics Around The World"の頁に戻る / 表紙頁に戻る
 
© Copyright DIGBOOK.COM
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)

  協力:野島明事務所