Topics Around The World

この頁の末尾
No.35 "Stocks plunge on inflation data " (USA TODAY, 04/14/00- Updated 06:52 PM ET)

   「インフレ指標に株価急落」(未だその行方定まらないニュース。)

   この場合の「インフレ指標」とは消費者物価の上昇率である。

The trigger for the collapse was pulled in Washington, where the Labor Department said consumer prices surged more than expected in March, reflecting higher costs for everything from gasoline to housing.

株価崩壊の引き金はワシントンでひかれた。労働省によれば、3月の消費者物価は予想されていた以上に上昇したが、ガソリンから住宅に至るまであらゆるもののコストが上がっていることの反映であった。

   まず、どの程度の衝撃であったのかをうかがわせる記述。
NEW YORK (AP) -- The nation watched agape Friday as the stock market suffered a history-making collapse that shook professional and armchair investors alike.

金曜日、国中が呆然と見つめる中、株式市場では歴史を画する株価崩壊が生じ、専門家、素人を問わず投資家たちを一様にうろたえさせた。

(注) agape「口をぽかんとあけて」;armchair investors 「素人投資家」

   次にダウとナスダックの下落の大きさ。
The Dow Jones industrial average plunged 617.78 points, or 5.6% to 10,305.77 -- by far its biggest one-day point drop ever.

ダウ30種工業平均の下げ幅は617.78ドル、(即ち、率にして)5.6%で、10305.77ドルまで下落したが、これは一日としてはこれまでで飛び抜けて最大の下げ幅である。

The Nasdaq composite index, home to the technology stocks whose popularity has evaporated, dropped 355.49, or almost 10%, to 3321.29.

ナスダック指数は人気が雲散してしまったハイテク株の本拠であるが、3321.29ドルまで下落し、下げ幅は355.49ドル、(下げ率)ほぼ10%であった。

   以上は金曜日一日の下げである。金曜日で終わったその週はどんな一週間だったのか。
The Nasdaq fell a record 1125.16 points, or 25.3%, also a record. The Dow shed 805.71 points. The 7.3% drop was the fifth biggest since the start of 1987.

ナスダック指数の下落は、過去最高の(下げ幅)1125.16ドル、やはり過去最高の(下げ率)25.3%であった。ダウは805.71ドル下げた。この7.3%の下げ率は1987年の初め以来五番目に大きなものであった。

   投資家の蒙った被害はどの程度のものであったのか。ある素人投資家の例。
David Hummel, a 23-year-old computer engineer, has seen the $12,000 tax refund he invested three weeks ago cut in half.

23歳のコンピュータ技術者、David Hummelは、3週間前に投資した税の払い戻し分12000ドルが半分になってしまうのを目の当たりにした。

   問題は今後の見通しである。J.W. Genesis証券の主任アナリスト、Gary Kaltbaumの悲観的見方。
''I'd like to believe that we've now had the panic selloff that will allow the market to move higher. But every support that we crashed through this week could become resistance going up.''

「今後の市場に上昇の可能性を与えてくれることになる恐慌的急落を今経験したのだと思いたい。だが、今週を通してことごとくの足場を壊したために、そのことが上昇の妨げになりかねない。」

   以下は、A.G. Edwards & SonsのAlfred E. Goldmanの希望的見方。
''Corrections are designed to work off excesses and create opportunities,'' he said. ''I've been telling people to get their wish list together. It's the best time to buy stocks.''

「(株価の)修正が行き過ぎ(の下落)を埋め合わせて、投資機会をもたらすことになっている。皆さんには欲しいものの一覧表を整理するように言ってきている。最高の株の買い時だ。」

   ほとんど神のみぞ知るの世界である。したがって、
Take your pick.

自分でお決めなさい。

(注) your pick「あなたが選んだもの」

この頁の先頭


"Topics Around The World"の頁に戻る / 表紙頁に戻る
 
© Copyright DIGBOOK.COM
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)

  協力:野島明事務所