Topics Around The World

この頁の末尾
No.18 "Search for meth makers continues" (The Austin Daily Herald:Friday, October 08, 1999)
   (この見出しがすぐわかるような人は怪しい。)

   「覚醒剤の製造者を捜索中」

The Austin Police Department continues to search for two suspects allegedly connected to a methamphetamine laboratory discovered Wednesday.

オースティン警察は、水曜に発見された覚醒剤工場と関係があるとされている二人の容疑者を捜索中である。」

(注)meth = methamphetamine「メタンフェタミン《興奮剤;【略】meth》」:allegedly「伝えられるところでは」。

   以下の英文では、-ing形の使い方がいかにも自由だ。
Chemicals used in the manufacture of methamphetamine drugs apparently spilled in the garage starting a fire, causing the suspects to flee.

覚醒剤製造に使われた化学薬品がガレージ内でこぼれて発火し,そのために容疑者らは逃走したようだ。」

(注)apparently 「 (実際はともかく)見たところは…らしい」;flee「(急いで)逃げる」。
(注)startingは補語、causing以下は分詞構文、というのが文法的理解だが、このような新聞記事では、「…がこぼれおちて発火し、そのため容疑者たちは逃走したようである。」と解せばいいだろう。さて、"causing"の意味上の主語は?

The garage where the methamphetamine materials were found by police is one of three along a frontage road. They were last rented and used by Bradley Sorg, whose hand-painted auto sales signs are still displayed on the trio of white-washed buildings.

Next door to the lab is Bundy Auto Parts and next door to the business is Danny's Place, a bar.

The street is heavily traveled because it links Austin to U.S. Highway 218 South.

警察によって覚醒剤が発見されたガレージ(自動車修理工場)は、ある支線道路沿いの三軒のうちの一軒だった。それらを最後に賃借し使用していたのはBradley Sorgで、その男の手書きの自動車販売という看板が白い塗装の建物である三軒にはいまだ掲げられている。

工場の隣りはBundy自動車部品であり、その店の隣はDanny's Placeという酒場である 。

その通りは、オースティンから国道218号線へと続く道路であるため,交通量が多い。

(注)frontage road「支線道路」。

   こうなると、密造ではなく,公然たる製造だ。

この頁の先頭


"Topics Around The World"の頁に戻る / 表紙頁に戻る
 
© Copyright DIGBOOK.COM
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)

  協力:野島明事務所