独言独歩
中村雄二(現文講師)のコラム

5.長島(3) 唯我独尊、長嶋茂雄の世界

   六月十一日(金)から始まる甲子園での阪神・巨人三連戦を前に、TBSテレビ「ニュース23」の中で巨人、阪神に一言というインタビューを一般人を対象に行っていた。中学生ほどの肥えた男の子(余り利発そうには見えなかった、といえば偏見の優った見方だが、スポーツとは比較的縁が薄そうであった、というのは外見から下せる十分蓋然性のある判断だ、と思う?!)がインタビューに応えて、「巨人は監督がねえ」。インタビュアーの「長島監督の偉大さを知っているんですか」に対してその少年は「長島監督は選手としては最高なんですが、監督としては…」。

   六月十二日付、スポニチのコラム「熱筆!!G 伝統の一戦――やっぱり見たいユニーク野球」(編集委員、庄司憲正)の冒頭、「長嶋さん、やっぱりアナタは宇宙人スタイルが似合っている。唯我独尊、長嶋茂雄の世界。」

   同コラムによると今季長嶋は自余の問題はコーチ陣の合議制に任せていたが、「清原の四番復帰問題に関してだけは『状態がよくなれば即四番。これはオレが決めること』とコーチ陣を寄せ付けなかった。」


記 99年6月12日

「独言独歩」の目次頁に戻る / top pageに戻る

All Original Material and HTML Coding Copyright © DIGBOOK.COM:TOKYO. All Rights Reserved.

(許可なく複製・転載することを固く禁じます)