『雑想雑感』 (野島明) 

*

Tielessness is not enough

   何のことはない。"Tie-less-ness"、即ち「ノーネクタイ」のことであった。

   病院の医師は「ノーネクタイ」を勧められているという社説(注1)。有害な細菌を撒き散らさぬよう、がその趣旨で、「蝶ネクタイ[bow ties]」の方がそうした危険を減らせるともある。

  

記 〇六年二月

(注1)
"Hospital doctors are being told not to wear ties lest they spread deadly germs from patient to patient. "(Editorial: Tielessness is not enough, Electric Telegraph, Filed: 21/02/2006)


『雑想雑感』の目次頁に戻る / 表紙頁に戻る
 
© Copyright Nojima Akira
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)