『雑想雑感』 (野島明) 

*

一往、記されている(はずの)こと

   契約書のどこかに針の穴ほどの文字で、保険の免責条項。

   皇居から至近の距離にある明治生命本社社屋、つくづく建物は立派だねぇ。

  

記 〇六年一月

『雑想雑感』の目次頁に戻る / 表紙頁に戻る
 
© Copyright Nojima Akira
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)