『雑想雑感』 (野島明) 
『雑想雑感』の目次頁に戻る
この頁の末尾

*

法王

   アフリカの司教らにHIV(『現代英語力標準用例集』の略語(頭字語)HIV参照)の蔓延を防ぐ最良の方法は禁欲であると説く法王。序に、その司教らに禁欲の誓いの遵守をも説く法王(注1)

   禁欲の誓いを立てたはずのカトリック聖職者(注2)でさえ……。いわんや、禁欲の誓いなどとは無縁の、一夫多妻制の広く普及するアフリカの民衆をや(注3)

   臆面もなく空言空語を吐き続ける法王よ。

   凶悪犯罪に分類されるべき役人の汚職を防ぐ最良の方法は金欲の抑制、か?

  

記 〇五年六月

(注1)
Pope speaks on AIDS in Africa, calls for abstinence(USA TODAY, Posted 6/10/2005 6:10 PM)

(注2)
現代英語力標準用例集』(野島明 編集著作)の「形容詞」の項(catholic⇒(the) Catholic church)及び「固有名詞」の項(Bernard Francis Law)参照。

(注3)
「調査が示すところによれば、大多数の人たちは、少なくとも頭では、HIVの危険性を理解している。人々はどのみち危険な振る舞いをするのである。[Surveys show that vast majorities understand, at least intellectually, the dangers of H.I.V. They behave in risky ways anyway.]」(The Wisdom We Need to Fight AIDS by David Brooks, Ny Times, June 12, 2005)
「エイズ危機は生命の尊厳をめぐるものである。破滅的な振る舞いは些事であるように思える上に死が運命として甘受されるほどに自らの生命存在を軽んずるに至っている人々をめぐるものである。[The AIDS crisis is about the sanctity of life. It's about people who have come to so undervalue their own life that ruinous behavior seems unimportant and death is accepted fatalistically.]」(ibid)


この頁の先頭


『雑想雑感』の目次頁に戻る / 表紙頁に戻る
 
© Copyright Nojima Akira
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)