『雑想雑感』 (野島明) 
『雑想雑感』の目次頁に戻る
この頁の末尾

*

聞いちゃった――
"... those who successfully killed Obama ..."

   五月七日朝七時、AFN(占領軍放送)定時ニュースは、アメリカ合衆国のオバマ、バイデンの正副大統領が、ジェロニモ作戦に従事し、見事オサマ・ビン・ラディンを殺害することに成功した特殊部隊員と面会し、当該部隊に感状[Presidential Unit Citation]を授与したというAPラジオニュースで始まった。その中でアナウンサー、ロー・シンプソンが、"... those who successfully killed Obama ..(わずかな間)..... Osama"とニュースを読み上げる声を、私は確かに聞いた。

   すでに数日前、「 やっちゃった…」という記事を見かけていた。

   米保守系FOXテレビの系列局が、国際テロ組織アルカイダ指導者ウサマ・ビンラディン容疑者の殺害を報じるニュース番組で「オバマ・ビンラディン死亡」と字幕を間違えて速報するミスがあった。英紙メトロ(電子版)が2日までに報じた。

   「ウサマ(Osama)」と「オバマ(Obama)」のつづりのうち、「s」と「b」の1字違いだが、致命的な誤り。系列局はカリフォルニア州サクラメントの「FOX40ニュース」で、単純なミスだと説明している。

   過去にもメディアの会合でビンラディン容疑者に言及しようとした司会者が「オバマ・ビンラディン」と言い間違え、オバマ氏が訂正を求めたことがある。(共同)(注1)

   意図的に、"Obama""Osama"と言い間違える輩もいないではないであろうが(私には心当たりがある)、"Obama""Osama"、 確かに紛らわしい。

  

記 二千十一年五月

(注1)
やっちゃった…「オバマ・ビンラディン死亡」テレビの字幕に誤り(sponichi.co.jp, 2011年5月3日 10:04)

この頁の先頭

『雑想雑感』の目次頁に戻る / 表紙頁に戻る
 
© Copyright Nojima Akira
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)