『雑想雑感』 (野島明) 

*

「飛ばされ率」も調査するってのは?
「僕ら話すプロにとっては、バカにすんじゃねえぞ!」と憤るのは、フジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」の小倉智昭キャスター。ネットでも「ラジオの良さが半減どころか激減ですね」「逆にトークだけを録音する機能をつけろ」などラジオファンからの批判が集中した。日大芸術学部放送学科の橋本孝良教授も「この機能はラジオの命を殺すものだ」と憤慨する。(注1)
   聞くに値するおしゃべりを誰が飛ばすものか。

   小倉智昭のおしゃべり? 

   飛ばすだろうな、やっぱ。

   提案! 聴取率に加え、「飛ばされ率」も調査するってのは?


記 二千十年五月

(注1)
4月に発売された三洋電機のラジオ付きICレコーダーのとある機能が、物議を醸している。FMラジオのトーク部分を飛ばし、音楽だけを録音することができるという機能で、「ラジオ文化の破壊」など、パーソナリティーだけでなくリスナーも巻き込んだ議論に発展している。(小倉智昭「バカにすんじゃねえぞ!」アレ飛ばす機能に物議, zakzak.co.jp, 2010.05.08)


『雑想雑感』の目次頁に戻る / 表紙頁に戻る
 
© Copyright Nojima Akira
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)