『TVドラマ寸評』 (野島明) 
『TVドラマ寸評』の目次頁

その二十九の(2)(2012年4月〜6月のドラマ)

総括


平清盛』(主演:松山ケンイチ)(NHK総合)

   取りあえず、 視聴継続


ATARU』(主演:中居正広)(TBS系)

   ご都合主義に陥ることなく、成功した。新たな主役の誕生である。

   続編もありそう。


たぶらかし〜代行女優業・マキ〜』(主演:谷村美月)(日テレ系)

   録画を続けはしたものの、いつの頃からか見なくなった。暇をもてあましているわけではないのである。

   最終回まで見ることはなかった。


カエルの王女さま』(主演:天海祐希)(フジ系)

   話を無理矢理作っているという印象は消えず、無理矢理な終わり方。

   期待はしなかったが、予想通り、出来はお粗末であった。


もう一度君に、プロポーズ』(主演:竹野内豊)(TBS系)

   初回で視聴終了第一号


家族のうた』(主演:オダギリ ジョー)(フジ系)

   初回で視聴終了第二号


三毛猫ホームズの推理』(主演:相葉雅紀)(日テレ系)

   初回で視聴終了第三号


鍵のかかった部屋』(主演:大野智)(フジ系)

   最終回まで楽しませてもらった。 大野智は好演。


リーガル・ハイ』(主演:堺雅人)(フジ系)

   堺雅人、新垣結衣、いずれも好演、いずれをも見直した。

   物語の出来は感心するほどではなかった。


アンサー 〜警視庁検証捜査官』(主演:観月ありさ)(テレ朝系)

   観月ありさは無難に演じたが、如何せん、物語自体に力が足りなかった。


都市伝説の女』(主演:長澤まさみ)(テレ朝系)

   結局、やはり長澤まさみの脚だった、見ものは。最終回まで。

   続編の期待は、長澤まさみの脚をもう一度見たいという願望であろうか。続編をつくるとしたら時間がない。いつまでも脚を売り物には出来ない。長澤まさみもほどなく脚を出せなくなる。


クレオパトラな女たち』(主演:佐藤隆太)(日テレ系)

   途中打ち切りになるまで見た。打ち切りになるほどつまらんとは思わなかったんだが。

   同性愛者役の綾野剛は主役を食ってた。


37歳で医者になった僕〜研修医純情物語』(主演:草ナギ剛)(フジ系)

   最終回まで見た。 ただ、これはこれでもうよかろう、という感じ。続編を期待する気になるほどの出来ではなかった、ということ。


Wの悲劇』(主演:武井咲)(テレ朝系)

   武井咲の頑張りだけが目に付いた。最終回まで見たのも武井咲の頑張りに惹かれてのことだ。



新番組で初回から最終回まで見続けたのは、『ATARU』、『カエルの王女さま』、『鍵のかかった部屋』、『リーガル・ハイ』、『アンサー 〜警視庁検証捜査官』、『都市伝説の女』、『クレオパトラな女たち』、『37歳で医者になった僕〜研修医純情物語』、『Wの悲劇』。
今期も不作、と呟こうとして、その割には実によく見たんだから、それほどの不作ではなかったということか。
一等『ATARU』、二等『リーガル・ハイ』、三等に『鍵のかかった部屋』。

   一等の『ATARU』は文句なし。二等の『リーガル・ハイ』は主演の堺雅人の好演を評価して。 三等の『鍵のかかった部屋』は着想の新奇さを評価して。






(記 2012年8月)

『TVドラマ寸評』の目次頁 / 表紙頁に戻る
 
© Copyright Nojima Akira
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)

All Rights Reserved