『TVドラマ寸評』 (野島明) 
『TVドラマ寸評』の目次頁

その二十九の(1)(2012年4月〜6月のドラマ)

初回〜第三回


平清盛』(主演:松山ケンイチ)(NHK総合)

   取りあえず、 視聴継続


ATARU』(主演:中居正広)(TBS系)

   主人公の設定と事件解決の手口は新機軸。ご都合主義に陥らなければ成功。

   視聴継続


たぶらかし〜代行女優業・マキ〜』(主演:谷村美月)(日テレ系)

   谷村美月が分かりやすく体当たり演技。テレビだからたいした体当たりは期待できないのだが。

   視聴継続


カエルの王女さま』(主演:天海祐希)(フジ系)

   話を無理矢理作っているという印象。格好な原作が見出せぬ、あるいはそこそこの脚本家もいないということであろう。

   期待は持てないがとりあえず視聴継続


もう一度君に、プロポーズ』(主演:竹野内豊)(TBS系)

   退屈。

   初回で視聴終了第一号


家族のうた』(主演:オダギリ ジョー)(フジ系)

   つまらん。十数分見て止め。この手のはじけた役柄はオダギリ ジョーの手に余る。なんでこんな脚本に乗ったかなぁ。脚本を選びなさい。

   初回で視聴終了第二号


三毛猫ホームズの推理』(主演:相葉雅紀)(日テレ系)

   予想通り退屈。十数分見て視聴放棄。

   初回で視聴終了第三号


鍵のかかった部屋』(主演:大野智)(フジ系)

   『ATARU』と同様、主人公の設定と事件解決の手口には新しさがある。それはそれとして、なんで戸田恵梨香なのか、佐藤浩市なのか、分からん。適役とは思えない。戸田恵梨香はミスキャスト気味であり、佐藤浩市は退屈そうに演技している。

   視聴継続


リーガル・ハイ』(主演:堺雅人)(フジ系)

   難しいハイテンションの役を堺雅人は好演、少し見直した。新垣結衣も生真面目な新米弁護士役を好演、見直した。

   視聴継続


アンサー 〜警視庁検証捜査官』(主演:観月ありさ)(テレ朝系)

   観月ありさは達者だ。かっこいい役をかっこよく演じている。

   視聴継続


都市伝説の女』(主演:長澤まさみ)(テレ朝系)

   長澤まさみの脚だなぁ、見ものは。

   視聴継続


クレオパトラな女たち』(主演:佐藤隆太)(日テレ系)

   つまらんなぁ、と思いながら、ついつい見続けている。

   視聴継続


37歳で医者になった僕〜研修医純情物語』(主演:草ナギ剛)(フジ系)

   草ナギ剛もまことに達者。ドラマを作ってくれる。たいしたもんだ。水川あさみもスパイス役を果たしている。悪くない。

   視聴継続


Wの悲劇』(主演:武井咲)(テレ朝系)

   この原作をドラマにしたものは以前にも見たことがあるが、つくづく、登場人物の設定の大雑把にはあきれる。一卵性双生児の一人が財閥令嬢では、入れ替わりがばれるのも時間の問題である。
   武井咲はがんばっているから見続けたいのだが……。

   一応視聴継続


シリーズものについては特になし。




(記 2012年5月)

『TVドラマ寸評』の目次頁 / 表紙頁に戻る
 
© Copyright Nojima Akira
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)

All Rights Reserved