『TVドラマ寸評』 (野島明) 
『TVドラマ寸評』の目次頁

その二十二の(1)(2010年7月〜9月のドラマ)

初回〜第二回


龍馬伝』(主演:福山雅治)(NHK総合)

   視聴継続中。


鉄の骨』(主演:小池鉄平)(NHK総合)

   何とも言えぬ緊迫感がある。この先派手派手しい物語が待っているであろうとは思えないドラマではあるが、私の興味をつなぎとめている。小市民が談合という犯罪に手を染めながら日々の活計たつきを立てるという景色には、例えば暴力団が司法当局の目をかいくぐって行う大量の違法薬物取引という凶悪犯罪には感じ取れぬ緊張感がある。

   視聴継続


逃亡弁護士』(主演:上地雄輔)(フジ系)

   十分ほどは見た。如何せん、先の読める展開ではついて行きようもない。それに、この俳優が主役の弁護士を演じるってねぇ。先入主を持つなって方が無理だ。

   初回で視聴終了第一号


天使のわけまえ』(主演:観月ありさ)(NHK総合)

   数分見て、止め。台詞に格別の力もない《人間ドラマ》はもはや私の興味を引かない。

   初回で視聴終了第二号


GOLD』(主演:天海祐希)(フジ系)

   台詞にも筋書きにも相応の工夫があった。脚本の出来のよさ。

   視聴継続


崖っぷちのエリー』(主演:山田優)(テレ朝系)

   脚本に工夫の余地もないちんけな成功物語に付き合う気は到底起こらない。我慢して十二分ほど見た。

   初回で視聴終了第三号


うぬぼれ刑事』(主演:長瀬智也)(TBS系)

   物語の工夫と展開の速さ共に上出来。脚本の出来のよさだ。おふざけの程度が私好みなのである。

   視聴継続


ハンマーセッション』(主演:速水もこみち)(TBS系)

   主役の名前を見ただけで全く期待はしていなかったにもかかわらず、初回拡大版を最後まで見た。つまらぬ台詞ばかり聞かされるしけたガキと親父の物語。うんざり。

   初回で視聴終了第四号


美丘』(主演:吉高由里子)(日テレ系)

   第二回の途中から早送り。主演の吉高は悪くはないが、展開の先が読めそう、と思わせる程度の出来の脚本である。余命数ヶ月主人公の登場する物語、もう少し驚かせて欲しい。

   第二回で視聴終了


ジョーカー許されざる捜査官』(主演:堺雅人)(フジ系)

   初回は最後の部分が録画されておらず、見逃した。

   主役の堺の表情の作り方には無理がある。わざとらしさが透けて見える。主役としての力量に疑問符をつけざるを得ない。

   堺と杏と錦戸の三人で物語を展開させるというやり方にも、杏と錦戸の役回りにも無理が目立つ。

   一応視聴継続しはするが。


GM〜踊れドクター』(主演:東山紀之)(TBS系)

   外連けれんの目立ちすぎる初回。救いは田部未華子の可愛らしさ。

   一応視聴継続ではあるけれども。


夏の恋は虹色に輝く』(主演:松本潤)(フジ系)

   ドラマの題名の表示される時点までおよそ二十分ほど見て視聴放棄。間抜け、の一言に尽きる脚本。主人公に魅力なし、物語の先行きに楽しみなし。

   初回で視聴終了第五号


警視庁継続捜査班』(主演:木村佳乃)(テレ朝系)

   初回を見終え、その出来、しみじみお粗末。

   主役の女プロファイラーが推理を語る場面、そもそも人の話しを聞こうとしない性質であるらしい男刑事たちを配し、女プロファイラーの推理などはなから相手にしないという態度を示させる。古色蒼然たる脚本。筋書きの展開も殆ど出たとこ勝負。

   木村佳乃の演技も、もう少し何とかならんか、という水準。もう新人どころか若手の女優でもないんだから。脇役の木村佳乃に悪い印象を抱いたことはないのだが。

   初回で視聴終了第六号


まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控』(主演:橘慶太)(NHK総合)

   初回の拡大版(七十五分)は三十分で足りた。水増しもいいところ。

   納得はしていないが、一応視聴継続


桂ちづる診察日録』(主演:市川由衣)(NHK総合)

   主役の市川由衣に関する知識はまるでなし。容姿にも演技にも格別私を引き付けるところのない市川由衣がなぜ主役なんだろうという疑問。見ながら余計なことに頭が働いてしまう。配役の難しさである。

   取り合えず、視聴継続


チャンス』(主演:藤原紀香)(NHK総合)

   馬はいいねぇ。美しいねぇ。

   視聴継続


10年先も君に恋して』(主演:上戸彩)(NHK総合)

   上戸彩は女っぷりが上がった。いい女になった。

   視聴継続


熱海の捜査官』(主演:オダギリジョー)(テレ朝系)

   まじめとおふざけの狭間を歩む刑事ドラマ。そこに微妙な均衡が保たれていれば見るに耐えるものが出来上がる。

   かろうじて均衡が保たれているように思える。

   視聴継続


   シリーズものについては特に思うところあるものについてのみ触れる。

ハンチョウ』(主演:佐々木蔵之介)(TBS系)

   無視。第一シリーズですでに見限ったがゆえである。

警視庁捜査一課9係』(主演:渡瀬恒彦)(テレ朝系)

   気が向いたら時には見るかも、といった程度。

科捜研の女』(主演:沢口靖子)(テレ朝系)

   無視。沢口靖子は嫌いではないのだが、手抜きの目に余るシリーズの一つ。

ホタルノヒカリ2』(主演:綾瀬はるか)(日テレ系)

   初回を三十三分ほど見て、止め。仕事や恋の壁やら悩みやら……。切り口は古色蒼然。すべて、あまりに在り来りとしか見えない。私に妙案はあるが、テレビドラマの世界から私はあまりにも遠いところで暮らしている。

   私のお気に入りの綾瀬はるか主演ではあるが、初回で視聴終了、したのではあった。ところが、

何かの拍子で第二回も見、どうやら、見続けそうな雲行き。綾瀬はるかはやはり愛らしく、藤木とのかけあいも楽しい。




(記 2010年8月)





表紙頁に戻る
 
© Copyright Nojima Akira
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)All Rights Reserved

  協力:InternetMedia