『TVドラマ寸評』 (野島明) 
『TVドラマ寸評』の目次頁

その十八の(2)(2009年7月〜9月のドラマ)

総括


天地人』(主演:妻夫木聡)(NHK総合)

   甚だしい中だるみを見せつけられながらも我慢して見続けたが、第33回(「捨」(後の秀頼)誕生の回)途中で視聴放棄。このドラマを作っている方方もさぞかし退屈しているんだろうなぁ、という感慨そして同情を抑えきれない。作る側は、つまんないからやーめた、というわけには行かないからなぁ。


橋田寿賀子ドラマとなりの芝生』(主演:瀬戸朝香)(TBS系)

   見る気がしないので無視。


コールセンターの恋人』(主演:小泉孝太郎)(テレ朝系)

   初回の無駄の無い軽快な展開の予想外であったことに続いて、最終回まで見続けたこともまた予想外のことであった。拾い物とまではいかなかったが、善戦健闘したドラマ。ミムラの好演が印象に残った。


官僚たちの夏』(主演:佐藤浩一)(TBS系)

   見れば見るほど官僚よいしょドラマ。

   第四回途中で視聴放棄


恋して悪魔』(主演:中山優馬)(フジ系)

   初回で視聴終了第一号


赤鼻のセンセイ』(主演:大泉洋)(日テレ系)

   初回で視聴終了第二号


ダンディ・ダディ』(主演:舘ひろし)(テレ朝系)

   初回で視聴終了第三号


任侠ヘルパー』(主演:草なぎ剛)(フジ系)

   初回を見ての予感の通り、十分楽しめた。相変わらず不出来のドラマが山積みであった今期、一番の出来。

   最終回がはてどうなっていたのか思い出そうとして思い出せない。むべなるかな。不手際で、最終回は冒頭の十分ほどしか録画されていなかったのだ。

   草なぎ剛の好演も光った。草なぎはスマップの一員としていい子振らずとも、俳優としてやっていける。それも、あぶない俳優として、である。あぶない俳優、いいじゃないか。CM出演料というあぶく銭("easy money")は稼げなくなりはするであろうが。


ブザー・ビート』(主演:山下智久)(フジ系)

   初回で視聴終了第四号


華麗なるスパイ』(主演:長瀬智也に深田恭子)(日テレ系)

   安普請を見続けるのは耐え難かった。

   第二回で視聴終了


オルトロスの犬』(主演:滝沢秀明)(TBS系)

   初回で視聴終了第五号


   シリーズものについては特に思うところあるものについてのみ触れる。

新・警視庁捜査一課9係』(主演:渡瀬恒彦)(テレ朝系)

   一応見続けた。「中出来」の水準には達していた。

科捜研の女』(主演:沢口靖子)(テレ朝系)

   初回の二時間スペシャルを15分ほど見て視聴放棄。それきり。

リミット〜刑事の現場2』(主演:森山未来)(NHK総合)

   途中で視聴放棄した第一シリーズとは異なり、最終回まで見続けた。

   興ざめな大団円を辛うじて逃れた力作であった。

救命病棟24時』(主演:江口洋介)(フジ系)

   全体的に緊張感の欠けた第二シリーズであったが、最終回まで見続けはした。このドラマもこの続編が潮時であろうな、という感想。蛇足であったのかも知れぬ第二シリーズであった。

第一等は断然『任侠ヘルパー』、二等、三等の該当作なし。『コールセンターの恋人』は敢闘賞。




(記 2009年10月)





表紙頁に戻る
 
© Copyright DIGBOOK.COM
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)

  協力:野島明事務所