折々のコラム(野島明)



WILLIAM SAFIRE、Henry Kissingerを語る 

   9.11調査委員会委員長Henry Kissinger(ブッシュ大統領が任命)を、WILLIAM SAFIREが語っている(Well, Hello, Henry By WILLIAM SAFIRE, The New York Times ON THE WEB, December 2, 2002)。その前日のコラムではすでにMAUREEN DOWDが「帰ってきたヘンリー」について語っていた(He's Ba-a-ack! By MAUREEN DOWD, The New York Times ON THE WEB, December 1, 2002)

   さながら妖怪が妖怪を語るといった風情のSafireの語り口と、ベトナム反戦世代の志を引きずるDowdの語り口の痛烈のいずれに人々の共感は集まるのか。

   私はといえば、前者の語り口には苦いものではあるが趣きを、後者の語り口には狡知の不足を感じている。人はいずれ妖怪となるか呆けるかであるとすれば、私がいつか妖怪へと変ずるにせよ、苦渋の選択の結果だ。

記 2002年12月02日


(注)WILLIAM SAFIRE : ニクソン政権下でスピーチライターを務めた。
(注)二人のコラムの内容を詳しく説明するだけの時間的余裕が今の私にはない。忙しいのである。

【追記】Henry Kissingerは12月13日、9.11調査委員会委員長を辞任。
Kissinger Quits Post As Head of 9/11 Panel: Withdrawal a Setback for White House (By Dan Eggen, Washington Post Staff Writery, Washington Post.com, Saturday, December 14, 2002; Page A01)
Kissinger Pulls Out as Chief of Inquiry Into 9/11 Attacks (By DAVID FIRESTONE, The New York Times ON THE WEB, December 14, 2002)


【追記】(Henry Kissinger9.11調査委員会委員長就任関連記事)

Kissinger for Christmas (By Mary McGrory, Washington Post.com, Thursday, December 5, 2002; Page A35)(手厳しい)

Henry Kissinger's Entangling Ties(Editorial)(The New York Times ON THE WEB, December 3, 2002)(疑念あらわ)

The Secret Life of Henry Kissinger(By NEAL POLLACK, The New York Times ON THE WEB, December 3, 2002)(揶揄激烈)


「折々のコラム」の目次頁に戻る  /   表紙頁に戻る

© Copyright Nojima Akira
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)