(続)折々のコラム(野島明)
「(続)折々のコラム」の目次頁に戻る

この頁の末尾

(続)ゼンショーの件(注1)

   牛丼チェーン店「すき家」を運営する「ゼンショー」が、店のコメをおにぎりにして持ち帰ったなどとして、女性アルバイトを窃盗容疑などで仙台地検に刑事告訴した一件に関する続報記事を見かけた。

【衝撃事件の核心】「おにぎり作って食べた」→窃盗 「すき家」が店員告訴、賃金トラブルが引き金!?(注2)
   この記事には以下のようなゼンショー側の主張が紹介されている。

   「女性側が残業代に関して刑事告訴という手段を取ったため、こちらも勤務実態を確認したところ、そもそも勤務報告書が改竄されていたことが分かり、ご飯の件とともに告訴した」 (注2)

   「今回はゼンショーの件に留めておくとして……」で私は次のように記した。

なにゆえにゼンショーは出来事の《重大さ》の程度に見合う措置ででこの一件を処理しようとせず、告訴というどうにも夜郎自大めいた振る舞いに及んだのか。この女性アルバイトが「残業代が未払いとして同社を刑事告訴した」ことへの意趣返し、見せしめであると私は判断する。
   私の判断は変わらない。

   ところで、「彼等」は告訴されたか?「公費流用した在ドイツ日本大使館書記官」、「農水ヤミ専従関係者」、「東京都下水道局職員の制服用にワッペン2万枚を作製しながら、デザインが都の内規に反するとして約3400万円かけて作り直しを決めた今里伸一郎・同局長」等のことだ(注3)


記 〇九年五月四日(月)

(注1)
今回はゼンショーの件に留めておくとして……」(『(続)折々のコラム』)参照。

(注2)
【衝撃事件の核心】「おにぎり作って食べた」→窃盗 「すき家」が店員告訴、賃金トラブルが引き金!?(sankei.jp.msn.com、2009.5.3 18:00)

(注3)
また公費流用 在ドイツ日本大使館書記官を「厳重訓戒」処分(sankei.jp.msn.com, 2009.4.7 01:36)
隠ぺい次々 広がる闇 農水ヤミ専従 石破農相『終わりじゃないかも』 (tokyo-np.co.jp, 2009年4月9日 朝刊)
ワッペン作り直しの都下水道局長、「異例」の懲戒処分に (yomiuri.co.jp, 2009年4月17日21時25分 読売新聞)

この頁の先頭

「折々のコラム」の目次頁に戻る  /   「(続)折々のコラム」の目次頁に戻る     

表紙頁に戻る

© Copyright Nojima Akira
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)