(続)折々のコラム(野島明)
「(続)折々のコラム」の目次頁に戻る

この頁の末尾

授業中 

教師 前回は一般動詞の疑問文・否定文 ( ¿ )(注1) 、をやりましたから、今日は助動詞 ( ¿ ) 、の疑問文・否定文をやりましょう。
簡単に前回の復習 ( ¿ ) 。教科書の26ページ ( ¿ ) 。
生徒一同 は〜い。
教師 He likes music.の疑問文はDoes he like music? ( ¿ ) 。
生徒A はい、そうです。
教師 否定文は He doesn't もしくは does not like music. ( ¿ ) 。
生徒B そうで〜す。
教師 否定文の疑問文はDoesn't he like music? ( ¿ ) 、あるいは、 Does he not like music? ( ¿ )。
生徒C そうだと思います。
教師 では、教科書の28ページ ( ¿ ) 。
生徒一同 は〜い。
教師 まず助動詞の否定形 ( ¿ ) 、を簡単に説明しますね。
「〜せねばならない」の have to の否定形は don't have to ( ¿ ) 、もしくは do not have to ( ¿ ) 。
生徒一同 ……。
教師 意味は「〜する必要はない」 ( ¿ ) 。
生徒一同 ……。
教師 でも、「〜せねばならない」の must の否定形は単純に must not ( ¿ ) 。
生徒一同 ……。
教師 意味は「〜してはいけない」 ( ¿ ) 。
生徒一同 ……。
教師 短縮形( ¿ ) 、は mustn't で、must"t"は発音しない ( ¿ ) 。
生徒D 先生、答えなくてはいけないんでしょうか。
教師 何も聞いてませんよ( ¿ )、D君( ¿ )。今は助動詞 ( ¿ ) 、の疑問形・否定形( ¿ )、の説明 ( ¿ ) 、をしているところです。

記 〇六年一月


(注1)
逆疑問符を用いた表記「 (¿) 」は「半疑問形」(中途半端な上げ調子)を表す。
この頁の先頭

「折々のコラム」の目次頁に戻る  /   「(続)折々のコラム」の目次頁に戻る     

表紙頁に戻る

© Copyright Nojima Akira
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)